授業内容

WISH HOUSEでは主にこのような支援を行っています。

■通常授業(主に6歳児から12歳までの児童対象)

学習≪不就学児への支援≫

1.生きていく上で最低限必要な学習のクラス(識字、計算、算数、英語、タガログ語など)

2.感性を豊かにしたり、想像をしたり、新しい道具を使い経験を積むクラス(絵画、音楽、調理、裁縫、体育、参加型学習など)

3.日常生活を健全に行うための作業(歯磨き、手洗い、水浴び、皿洗い、掃除など)

 

≪不登校児への支援≫

―児童労働や虐待を受け、学校を休みがちで関わりの必要な子供たち―

学校を休んだ時、週末にクラスに参加。不就学児予備軍。

クラスクラス2

裁縫

DSC07930

■周辺地域への出張教室

地域地域2

WISH HOUSEへ歩いて来れない周辺地域に住んでいる子供たちへ青空教室をします。WISH HOUSEへ来れない子や、家の周辺で労働などをし、頑張っている子供たちと関わります。

■給食支援

給食給食2
子供たちはいつも空腹です。お腹が空いていては何もできません。子供たちが安心して過ごせるようにお昼の給食を提供しています。給食を楽しみにしてくる子もいます。朝食を食べれていない子に朝食を出すこともあります。

■WISH HOUSEでの宿泊、保護

保護OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親のネグレクトによる栄養失調など、緊急に医療支援、食事支援が必要な子供たちの保護をする。

■青少年への学習支援、奨学金支援

奨学金高校不就学児(16歳以上)対象に、より収入の良い職業に就くために、公立校に設置されている高校卒業程度認定試験を受験するコース(BPOSA)への通学支援を行っています。毎年10月に試験があり、合格すると高校卒業資格が得られます。現在は、まだ合格者は出ていません…。また、意欲はあるが学力に自信のない青少年には、政府認定の職業訓練校(TESDA)への通学支援も行っています。これにより、安定した収入を得られるようになりました。

■イベント

・ハロウィーン

ハロウィン2ハロウィン仮装パーティーでは、日本から送られてきた浴衣を女の子たちに着せます。ボディーペイントで仮装し、ゲームも用意し、子供たちは大はしゃぎ!

・サンタクロースプロジェクト

サンタクロース2サンタクロース
人生で、サンタクロースからプレゼントを一度ももらった事のない子どもたちへ、一生に一度、サンタクロースからクリスマスプレゼントを届けよう!と2005年に始まったプロジェクト。毎年、多くのぬいぐるみを日本から送っていただき、子供たちに手渡しています。ゲームなども一緒にし、いつも子供たちは大喜び!満面の笑みを浮かべ、幸せな夢を見ているでしょう。今後も継続していきます!

・クリスマス

パロルクリスマス
パロルと呼ばれるクリスマスの星型の飾りを自分たちで作り、パロルコンテストやクリスマスパーティーをします。ゲームをし、美味しいごちそうを食べ、プレゼントをもらえる、一年で子供たちが最も楽しみなイベントです。

・課外学習

水泳1お泊まり会
水泳や海水浴、動物園、ピクニック、お泊まり会など

・修了式

修了式
フィリピンの教育年度は、3月が学年末です。公立校と同じように、WISH HOUSEでも修了式を催します。不就学児にとって、学校の式典に参加できることは一生ありません。他の子供たちと同じように経験をして欲しいと、始まりました。

 

ブログ「希望に満ちる家」に日々の様子を更新しています!